夜の色と陰



わんこと別れた後、撮って帰りました。
夜の街灯に浮かび上がる光景は、
昼間とは全く違った印象ですね。
あと1枚あります。
スポンサーサイト

夜のわんこ



写真に撮って初めて気付くことがある。
この公園沿いの道の街灯の灯りは2色。
その夜の公園で元気なわんこが二匹寄って来ました。
わんこ写真は4枚です。

夏の空

夏空

近畿地方の梅雨明けはまだお預けのようです。
それでも、
「暑い、暑い!」と汗を拭きながら見上げる空は、
気持ちのいい夏の空でした。

増殖



こうなって行った家主の気持ちも分かりますが、
この季節、エアコンの室外機が少し息苦しそうです。

時の雫

時の雫

閉ざされた時間の解き放たれる予感

フェンス

フェンス

なかなかの存在感です。

古色



こんな少し年代を感じるアパートがこの界隈には多いです。
電線と道路の白線が透視図の補助線のようです。

公園



草、土、滑り台、建物、全ての色合いがいい感じでとりあえずパチリ。
今度は少し方向を変えてと思い、
右手へ移動しようとした時、
公園に隣接する建物が目に入りました。
次の写真です。

アート

渋い!

アート感覚をもう一枚。
あまり見かけない渋い色合いについパチリ。

こんなん



コンクリート塀に、こんなん出てました。
う~ん、いろんなものに見えますね。
現実は結構深刻な事態なのでしょう^^;
深刻な事態をもう一枚・・・。

青い傘の人

wallplant

ギュル・・ギュル・・ギューン・・
ピント合わせにレンズが少し困っていました。
ああ、うまいこと入ってくれてたんやね。
青い傘の人。
花と同じピンクの上着やね。
(拡大写真だとよく分かります)

ブルーな窓

window

実は、昨日の写真と今日の写真、この2枚だけ、
うっかりホワイトバランスを前の設定のままで撮ってしまいました。
おかげで思わぬブルーな雰囲気の写真になりました。

記憶の底

rain9

こんな雨、
前に遭ったことがある。
記憶の底で、
未だ降り続ける雨。

傘をさして

rain1

今日は一日雨。
夕刻になって傘をさしてカメラを抱えて、
少し自宅近辺を周ってみました。
景色の雰囲気も、色合いも、
普段に比べると深い感じがして、
雨の日はカメラ日和です。

写真あと2枚あります。

うなる街

aircon

大阪では夕方、強烈な夕立がありました。
お蔭で幾分凌ぎやすくなりました。
祇園祭宵々山の京都も夕立があったんでしょうか。
お出かけの方は大変だったかもしれませんね。
ともかく街中うなっています。

我輩は寝てばかりの猫ちゃんであ~る

mycat

うちのマンション、規約で厳しくペットを買うことを禁止されている上、
息子が猫(の毛)アレルギーとあっては仕方がない。
我が家の猫ちゃん、かわいい顔をしているが、
いつもスリッパラックの上の専用の座布団の上で寝てばかり。
以前、弟(妹?)分の子猫ちゃんが登場しましたが・・・
ご記憶にない!?
これまた失礼致しました^^;

待ち時間

chairs

順番待ちの客に、こんな座り心地のよさそうな椅子を提供してくれるのは、
近頃ではそれほど珍しいことではないですが、
ただ、いくらゆったりと座り心地を満喫出来ると言っても、
あまり長時間待たされるのは嫌なものですね。

最近のテーマパークではアトラクションの待ち時間とされる部分を工夫、
積極的に活用して待ち時間と言わせないくらいのムードの盛り上げをしています。
本来テーマパークは入場ゲートをくぐった時から、
それ自体がアトラクションということだと思いますが、
その意味では長崎のハウステンボスは、
日常全てがアトラクションのようです。
園内の分譲地に住んでいる人がいますから。

木陰のシャワー

shine

木立が木陰のシャワーをくれました。

さくらの実

cherry

スクェアcatさん の今日アップのサクランボのかわいさに、私も探してアップしてみました。
これはサクランボと言えるのかどうか、さくらの実です^^;
近くの公園の桜の木です。

cloud1

夕焼けはもちろん、
空はとてつもなく大きくて美しくて、
しかも一番身近なモチーフの一つと言えます。
そして、それは一時も同じ表情を見せることがありません。

よく見れば、
あと4枚同じようなところを撮っていますね。

名残

樋

明かり

庇

近所をぶらぶら。
ごく普通の住宅地ですが、
よく見れば昔がちょっと残っていました。

夕焼け

夕焼け

まさに昼と夜の狭間の夕焼けでした。

にじんだ夜 ⅠとⅡ

にじんだ夜

にじんだ

粒子ザラザラの見る影もない写真でしたが、
モノトーンにして、
レベル補正をかけて、
ボカしてみたら、
なんとなく妖しい夜景になりました

向こう側

向こう側

うちのマンションにフェンスで仕切られた何もないスペースがあります。
何か防災上の理由なのかどうか、
聞いたこともありませんが、
錠のかかったフェンスの、
明るい向こう側は?

屋上庭園にて Ⅱ



P7065733.jpg

ポツポツ空から降って来たので、
数枚撮って早々に引き上げました。
七夕の今日もあいにくの空模様ですね。

屋上庭園にて



P7065741.jpg

今にも降り出しそうな空模様で誰もいない。
遊具も寂しそうでした。

前方よし

zenpouyoshi

何ということもないのですが、パチリッとしました。
何ということもないのですが、JR福知山線脱線事故以来あまり先頭車両には乗っていないような気がします。

地下道

ugokuhodou

hikarukabe

動く歩道に沿って青く光る壁面がきれいでした。
歩いている人はいつもここを通る人なのか、
立ち止まって眺める人は他にはいない。

SUMAIRU

sumairu

英語のローマ字表記が結構新鮮です。

痕跡

door

昔はちゃんと出入り口として使われていたのかどうか。
二つのドアが隣り合って並んでいるのも不思議です。

Pagination

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。