ふるさとの憩い

もちろん一番の憩いの場所は実家ですが、
湯布院、特に亀の井別荘(含周辺)は泊まりでなくても、
行けばどこかホッとします。
そんな憩う人が目の前を通り過ぎる。



ウインドーの向こうにも行き過ぎる。

070828003.jpg

そして、茶房「天井桟敷」に憩うひと時でした。

070828001.jpg

窓の下にも憩う人がありました。

070828004.jpg

Planar F2/45mm
スポンサーサイト

ふるさとの味

大分の味と言えば、先ずは、だんご汁でしょう。
これも店や家庭毎にとてもバリエーションがあるのですが、
もちろん、今回も食べました。
今回のは、アンパンが一つ丸ごと入っているのかと思ったのですが、
正体は大きな麩でした。もちろんグーなお味でしたよ。
で、三日目の夕食でたまたま入った中華料理店がとてもおいしかったのですが、
昨年のやはりちょうど今頃、初めて入って「おいしいなあ!」と、
その後も、二度ほど家族で行った天王寺の中華料理店と料理の味、感じがよく似ていました。
本場の香りは残しつつも、創作っぽい料理です。
写真は昨年のものですが、う~ん、料理は撮ってなかったんですね。



これは食後に入った喫茶店だったのかな、フィルムの次のコマでした。
アップしたことがあったような気がして来ましたが、まあいいですか。

FL0000731.jpg

2枚ともPhtoshop Elementsで加工しています。

Nokton F1.2/35mm

さすがはお店の力です

初めて店でフィルムをCDに焼いてもらいました。
店でのスキャンと言っても、見た目、店の隅に恥ずかしそうに置いてあるパソコンに繋いだ小さな機械にフィルムを送り込んでいるだけでなので、
果たしてどの程度のものやらと思っていましたが、やはりなかなかの仕上がりでした。

青空が濃くなるように少し加工はしていますが、
これがお店のスキャンです。
(微妙にスキャンの範囲が狭いように思いますが)



次が自分のスキャナでしたものです。
違うものですね。

070822020.jpg

今はパーソナル製品でも遜色のないものが出ているようですが、
当面お店任せで行きましょう。

ふるさとの山

大分市出身の僕にとっては、ふるさとの山の筆頭は、ニホンザルで有名な高崎山でしょう。
しかしあまりに身近な存在過ぎてキチンと写真に撮ることはなかったです。
で、母が6ヶ月間この地で療養したこともあり、この頃度々訪れる湯布院の町から眺める由布岳(地元では「ゆふさん」ですね)に代役をしてもらいます。



湯布院から、やまなみハイウェイをしばらく走り、飯田高原の手前で右に折れると見えてくるのが、九重 ”夢” 大吊橋です。
なかなかの景観とスリル(結構揺れます)です。

070826003.jpg

ここからもう少し、やまなみハイウェイを走り、長者原を過ぎ阿蘇の外輪山を越えるところまで来ると、
ここからの眺めはもうふるさとの山ではありませんが、小さい頃からこれまで幾度か眺めてきた景色です。
カルデラとその中央に並ぶ阿蘇五岳の景観は雄大そのものです。
五岳は釈迦涅槃像に見立てられますが、なるほどそのように見えますね。

070826005.jpg

ということで、今回は観光記念写真でした。

Planar 2/4.5

ふるさとの海

ここは昔からある大分港のすぐ側、
今は倉庫を改装した飲食店などが並んでいます。



大分の海も小さい頃は、
まさに白砂青松遠浅の砂浜が何キロも続いていましたが、
今は埋め立てられて大工場群と化しています。
僅かに残っている砂浜で水上バイクや、
ウィンドサーフィンを楽しむグループがありました。
そういう場所になってしまったんでしょうか。
泳いでいる人は一人もいませんでした。
それでも日陰で海を渡ってくる潮風に吹かれるのは気持ちよかったです。

070822014.jpg

そんな潮風に時折排気ガスが臭うのはちょっと頂けません。

070822013.jpg

ここに白いシャツを着た人物が4人ほど一列に並んでくれたらブレッソン風なのにと思いました。

070822020.jpg

まるで南方の戦跡ですね。

070822016.jpg

で、テンプレートやはり見づらいので昔使っていたものですが、
気に入っていたものなのでまた変更しました^^;

Planar 2/45

キリッとしません

フィルムの写真が今ひとつキリッとしません。
スキャナーの性能なのでしょうか。
ピント、画質がすごく悪いです。
その上、スキャンに時間がかかる。
一コマ300dpiで5分以上かかりますからもう大変です。
たまに同時プリントしてもらってもあまり変らないようにも思いますけどね^^;
今度からDPE店でCDに焼いてもらおうと思っています。
安いところを見つけましたし。
写真は博多~大分間を走るJR九州の特急ソニックの床で、
昨今の列車らしからぬ白木の木目のおかげで、
車内が明るく開放感に溢れていてなかなかです。
でも乗り心地はさすがは新幹線、のぞみの方が良かったような^^;

070822003.jpg

Planar 2/45

では

明日から4~5日帰省致します。
九州の方が涼しかったりとか^^



Planar 2/45

もわ~ん

「もわ~ん」は強烈な日差しによるものでしょうが、
普通ここまでなるものでしょうか??
近くのカメラ屋さんで買った200円の中古フィルターが悪かったのか、
レンズが悪いのか。
(これは28mm、45mmの方は普通に写っていました)
実は新しくカメラを入手しました。
新しいと言っても実は中古です。
フィルムカメラで楽に撮れて、
そこそこの写りが期待出来て、
しかもコンパクトなもの。
いくつか選択肢はあるのでしょうが、
CONTAX G1 にしました。
いわゆるレンジファインダーですが、
ファインダーで合焦が確認できないとか、
ピント合わせが遅いとか、
極めつけは、
メーカーの修理対応が昨年の9月で終了している\(>o<)/
でも2015年まで面倒を見てくれる G2 は、
機能的にはグンと良くなっているらしいが、
でかいしなあ~・・、第一値段が高い。
ということでした。
で、既に買った後で言うのもおかしいですが、
手持ちの何かを処分しなくては。
でも、CONTAX G1 なかなかよいですわ^^;



気だるさも飛んで行きそうな暑さです。

070817003.jpg

暑いよう、と目が訴えています。

070817004.jpg

Biogon 2.8/28

やっぱりこれでしょう

あつ~いカレーうどんが名物の店らしいですが。
この時期この品揃えは必須ですね。



Nokton 1.2/35

日陰恋し

背景がかぶるのは、
モノクロなら許せるかも。
でも、もう少し目障りにならないようなものに代えるか、
なしにしてもいいかもしれません。



Nokton 1.2/35

あぢーっ!

今日は気温40℃を越えたところがあったようですね。
この日も炎天下の路肩に駐車中の車内から、
悲鳴が聞こえてくるようでした。
で、ほんの気分でテンプレート変えました。

070813001.jpg

Nokton 1.2/35

残暑お見舞い申し上げます

あまりの暑さに何事も行動するのが億劫になりがちです。
それでも少し頑張って出掛けました。



そんな中、草むらに蝶が元気に舞っていました。
(真ん中あたりにいるんですが)

070811005.jpg

バイクは強烈な日差しに茹だっていましたが、

070811008.jpg

車は日陰でお昼寝ですね。

070811004.jpg

ということで我慢ならず僕も日陰の中に。

070811003.jpg

デパートの売場の方をボーッと眺めていると、
知らないうちに汗も引いてきました。

070811002.jpg

皆さんのお盆はどうお過ごしの予定でしょうか。
僕はもう一週間ほど先ですが、大分の実家へ帰省します。
アップ出来る写真が撮れたらいいなと思っています。

Nokton 1.2/35

ついておいでと猫くん



07080302.jpg

070801022.jpg

070801004.jpg

07080305.jpg

07080307.jpg

070801010.jpg

07080303.jpg

070801023.jpg

ZD 2.8/11-22

ちょっと寂しそうな通天閣

久しぶりに新世界界隈を歩きました。
たまたま目に留まった廃屋の後方に、
寂しそうな通天閣がありました。



これを撮っている僕の背後には、
お決まりのように破綻した第3セクター、
フェスティバルゲートという遊園地があります。
通天閣もかわいそうです。

07080102.jpg

オープン当初は建物を貫いて内外を駆け巡るジェットコースターが話題になりました。

070801014.jpg

070801015.jpg

070801016.jpg

現在はすべての遊具の運転が止まっています。
造形的には面白いですね。

ZD 2.8/11-22

Pagination

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。