なんだあれ



生き物を生き生きと上手く撮る方は、
当然ながら生き物が好きだから、
犬や猫や虫であれ、花でさえ、
撮る人を察知して、
そっちの方から心得てポーズを取ってくれるのかと思うほどです。
これは幸い、
猫ちゃんから擦り寄って来たので、
そこそこいいタイミングで撮れました。
如何せんボケボケですが、
でも猫ちゃんの気になる視線の先は、
どこか変な雰囲気の漂う牛さんだったのかもしれないです。

070904002.jpg

ちょうど一年前の、
近くの公園でのことでした。
スポンサーサイト

ほんのご近所です

僕がフィルムをCDに焼いてもらった店は、
機械が自動的に弾いてしまうとのことで、
モノクロフィルムはCDに出来ないと言われたのですが、
そう言うものなんでしょうか?
店の方も持って行ったモノクロフィルムを、
試しにやってみます、と言って機械に入れてみましたが、
言った通り、出来なかったです。
う~ん、単に設定の問題ではないのかと、
少し思わないではなかったですが、
まあいいかとカラーフィルムだけやってもらいました。
(カラーでもほとんどモノクロに変換してアップしていますね)
これはモノクロフィルムで、
我が家のスキャナでスキャンです。
ピントは確かにとんでもなく甘いんですが、
言うなればソフトで、
ハイライトは飛び気味ですが、
まあまあの階調豊かだし、
それはそれでなかなかよろしいのでは、
と、返って思うに至るようになりました。



やたら開放近くで撮ってみたくなるんですよね。

070901003.jpg

写りの割には大きな犬で、
スラっとして精悍さがありました。
シャッター押しながら若干腰が引けていました。

070901002.jpg

Nokton F1.2/35mm

Pagination

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

月別アーカイブ