pictoBrowser

pictoBrowserというのがあることを3日程前に知りました。
早速昨晩試してみたのですが、
シンプルでいい感じですね。
Flickrを利用していれば簡単にコードのコピー&ペーストで出来ます。
サイズはコードを書き換えれば変更可能です。
ブログに合ってるように思いますが、
問題はどう使うかですね。

スポンサーサイト

陽だまり恋し その2

今日は午前中意外と暖かかったのですが、
午後は随分寒くなりました。
その1に当たる記事は昨年12月の「陽だまり恋し」です。
同日に撮ったものから歳末の蔵出しを3点ほど。
光に溢れながらも、結構寒い日だったと思います。



亀が甲羅を寄せ合う池面を渡る冷たい風。
梢も寒そうに揺れていました。

071126008.jpg

鳩は背にあたたかい陽を浴びながらも、
啄ばむばかりで忙しそうでした。

071126009.jpg
何れも今はなき EOS Kiss DX で撮影

おいしゅうございました。

トマトとモッツァレッラチーズとバジルソースをあわせたものをカプレーゼと言うらしいですね。
友人宅で戴いたのですが、とても美味しかったし、
初めて食べたもので帰ってから調べてみました。
バジルは庭に少々植わっているとのこと、お手製でした。
それとワイン(ボジョレーヌーボー2006)なのですが、
あまり飲めはしませんが、それなりに堪能しました。


E-500 * SIGMA 24mmF1.8EXDG

で、帰りの電車内はこんな感じでした。

071124003.jpg
E-500 * SIGMA 24mmF1.8EXDG

視線を少し左に移しても・・

071124002.jpg
E-500 * SIGMA 24mmF1.8EXDG

更に左に移しても・・
気分はヌーボーな車内でした。

071124004.jpg
E-500 * SIGMA 24mmF1.8EXDG

溢れる光

友人宅での談笑の合間、
夕日の差す窓辺で。


E-500 * SIGMA 24mmF1.8EXDG

溢れる光。

071123004.jpg
E-500 * SIGMA 24mmF1.8EXDG

れれれっ?

EOS40Dでカテゴリーの追加をした時に、
他のカテゴリーの内訳がおかしくなっていたようです。
いちいち修正は面倒だし、
エイッと40D以外削除してしまいました。
さて、それでどうしたものか^^;

071122002.jpg
BESSA R2a * Nokton 1.2/35 * CENTURIA100

投影

今をときめく女性物理学者リサ・ランドール氏を紹介した本に確か、
フライパンなどに塗布されている、ものが焦げ付きにくい物質は、
5次元世界からの3次元世界へ投影されたものだから、
(異次元のもの同士は折り合いが悪くて?)焦げ付き難い・・だったかな?
そのような意味のこと書いていたのを思い出した。

071121001.jpg
BESSA R2a * Nokton 1.2/35 * CENTURIA100

EOS40Dで体験する大人の写真遠足(大阪編)その3

  • 2007/11/20 21:50
  • Category: EOS 40D
試飲ルームからぞろぞろとみんな出て行き、さあフリー撮影です。
ブレッソン風ですが、実はこれモノクロではないんです。
大きい写真を見ると石のブロックの間に少し緑色の草が生えていたりします。



次もカラーです。
直訳で熟成貯蔵庫。

071120002.jpg

ウイスキー館というところでほとんど時間をつぶしました。
壁面にものすごい数のウイスキーが並んでいました。
「ウイスキーライブラリー」と言うらしいです。

071120003.jpg

少し薄暗いので反対側のボトルがシルエットになって映り込んでいます。

071120005.jpg

ちょうど誰かが歩いて来たので大急ぎでシャッター!間に合いました。
これは印刷して三島先生に講評してもらいました。
先生も同様の写真を撮られていて、
なんとなくうれしかったです(単純ですね^^;)
この2枚は撮影自体モノクロ設定でした。

071120004.jpg

かの有名な赤玉ポートワインのポスターも展示していました。
へそ曲がりですから、こんな撮り方をしていますが、
このポスターを綺麗にフレーム一杯に撮影して印刷していた方がおられました。
多分それが大正解ですね。
チラッと横目で見ましたが、すごくよかったです。

071120006.jpg

以上、EOS40Dで体験する大人の写真遠足(大阪編)でした。

EOS40Dで体験する大人の写真遠足(大阪編)その2

  • 2007/11/19 22:28
  • Category: EOS 40D
先ずこの部屋に集合、諸注意を聞いたあと、
2グループに分かれてガイドさんの先導で工場内の見学と撮影をスタートしました。
赤いジャンバーを着たスタッフの間に立っている茶色い上着を着た方が今回の講師の三島淳(みしまあつし)先生です。
ホンワカ温かい雰囲気の先生でした。
初めて使う機器の説明を分かりやすく親切にしていただきました。

071119110.jpg
EOS40D EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

最初の発酵醸造工程、蒸留工程の撮影は時間的にはもう少し欲しかったという感じでしたが、
形の不思議な蒸留釜の並ぶ様はまるでSFの世界を覗くようなワクワク感がありました。

071119111.jpg
EOS40D EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

071119104.jpg
EOS40D EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

次の貯蔵庫では比較的時間があったのでじっくり撮ることが出来ました。
ほのかな明かりの中は静かに熟成を重ねる原酒の香りが漂います。

071119101.jpg
EOS40D EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

071119102.jpg
EOS40D EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

薄暗い貯蔵庫から外へ出ると、青空がスーッと抜けるようでした。

071119105.jpg
EOS40D EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

このあとは皆さんお待ちかねの試飲タイム。
手元がふらついていた訳ではありませんが、
グラスはこんな中途半端なショットしかありませんでした^^;

071119106.jpg
EOS40D EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

部屋の後方には大きなガラス越しに外の景観を取り込む趣向になっていました。

071119108.jpg
EOS40D EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

ここで一服したあと、
一時間ほどのフリー撮影タイムがありました。
フリー撮影は工場内はもう出来なかったのですが、
ウイスキーの博物館というべきウイスキー館を中心に楽しく撮影が出来ました。
続く・・

EOS40Dで体験する大人の写真遠足(大阪編)その1

  • 2007/11/17 22:11
  • Category: EOS 40D
日頃何かに当たったりとかあまりないので、
当選の知らせのメールに意外と応募者が少なかったのかと思っていたら、
なんと40名定員のところへ230名余りの応募があったらしいです。
僕自身がそうなのですが中高年の方が多かったのに驚きでした。
まだなんとなく新品の雰囲気を発する40Dの操作方法などのセミナーを終え、
いざサントリー山崎蒸留所へ移動です。
こんなところを巡り、

071117005.jpg
EOS40D EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

こんなところで一休みの時間もあって、
(僕は一舐め程度)
楽しい一日を過ごしました。
ちょっと疲れました。

071117006.jpg
EOS40D EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

続く・・

堺の町家風

戦火に遭っている堺ですが、
それを免れて僅かに昔からの家屋や町割りが残っている地域があります。
ここは観光案内所みたいなところなんでしょうか。
昔からの町家を少し改築してあるような感じでした。
堺にもこんなところがあるのだなと思いました。
一階の壁面一杯に堺に生まれた歌人、
与謝野晶子の歌の色紙がたくさん貼ってありました。
鉄砲鍛冶屋敷なども近くに残っており、
火縄銃(本物と思う)が畳の上に二丁置いてありました。
抱えてみましたが、かなり重たいですね。
こんなのを担いで戦場を駆け回るのは大変です。


Nokton 1.2/35

二階に上がるとそれほど広くない部屋が3つほど。
何時代なのか、とにかくほっとするような生活感の感じられる空間です。

071113004.jpg
Nokton 1.2/35

このガラス製の電灯の笠がいい雰囲気ですね。

071113003.jpg
Nokton 1.2/35

黄昏時

午後4時過ぎた頃ですが、
スズメが3~4百羽はいるでしょう。
何波にも分かれて、
木立と鉄塔の間を移動するのです。
壮観です。

071111002.jpg
Nokton 1.2/35

その頃、野球少年たちは傾きかけた陽に染まりながら、
まだまだしごかれているのでした。

071111003.jpg
Nokton 1.2/35

公園のドラマ

キリン君たちいつまでするのかなあ~?
なかなか代わってもらえないゾウ君たちの声が聞こえたような。


Nokton 1.2/35

秋晴れの下

コスモスはまだまだあちこちに咲いています。
陽に照らされて、輝くような白(洗剤のCMのような^^)に思わず撮りました。

071106101.jpg
Nokton 1.2/35

こちらの花は近くのあるキリスト教会の玄関先に植えてありました。
かわいいサンタクロースのような感じもしますね。

071106102.jpg
Nokton 1.2/35

気持ちのいい晴れの日

この日は雲が結構ありましたが、
気持ちのいい日和でした。
ところで、ちょっと調べてみました。
空の面積(という表現も変ですが)に占める雲の割合を雲量と言うらしいですが、
これが8割まで天気は晴れと言うらしいです。
やはりこの日は完璧に晴れです。

071105011.jpg
Planer 2.0/45

撮った時は気づきませんでしたが、
少しづつ紅葉が始まっていますね。


Planar 2.0/45

ふぁ~っ(涙)

終日、欠伸ばかりのカバ君です。
パンダ君、どこかそっけないですから。


Biogon 2.8/28

見つめる私

単なる悪戯書きなのか、
何か意味があるのかは不明です。


Planar 2.0/45

いろいろなものが投棄されるこのため池の水は、
その周りにわずかに残されている田畑を、
今でも潤しているのでしょうか。
先日の記事「水底」の写真は、この池の天地逆転なのです。

071102010.jpg
Planar 2.0/45

Pagination

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。