スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの桜

僕の標本木みたいなものです。

090328006.jpg

これはまた少し離れたところですが、
いいですね、ベランダでお花見。

090328008.jpg
D700 + 35/2
スポンサーサイト

咲きましたね

大阪でも桜の標本木の開花宣言がありましたが、
今日は後戻りのような寒さです。
これは先週木曜日の四天王寺の蕾です。
あれから一週間、今はきれいに咲いているでしょう。

090322001.jpg
F100 + 50/1.2 + CENTURIA100

春の色

一気に春めいてきましたね。
どちらも一昨日の四天王寺界隈で。



090321001.jpg
F100 + 50/1.2 + CENTURIA100

結局モノクロなんですね

写真の周囲を空けようと、
最初テクスチャーの周囲をカットしてみましたが、
スクリーンで掛け合わせても画像が薄くて今一つでした。
で、元写真の方の周囲をカットして乗算で掛け合わせると、
なんとか思うようなものになりましたが、
画像の色合いが周囲の色となんとなくそぐわないので、
(なぜか周囲の色が白くない、青っぽい、よく分かりません。)
モノクロに変換すると、墨画風の好みのものになりました。

pine_tree_monochrome.jpg
texture by les brumes

季節外れのものですが

花がやはり落ち着きますね。

090317012.jpg
texture by les brumes

post processing

幻想的で懐古的雰囲気のある写真を、
これまでもよく目にしていて面白いなあと思っていました。
いわゆる後処理ですが、デジタル的な後処理と言うとなんとなく正道ではない、
そんな後ろめたさがないわけではありません。
しかし処理にデジタルや前や後の差別はなくて、要は技術を自分なりにどう生かせるかで、
自分の手加減が表現されるのでPoladroid などとは一線を画すると言えます。
この方のサイトにテクスチャーもダウンロード出来るようになっていましたので、
拝借して何枚か試してみました。
やり方は自己流ですし、バージョンの古いPhotoshop Elements で単にフィルターを掛けたり、レイヤーを掛け合わせたりしただけです。
最新のフォトショならもっといろいろ出来るのかなと思いましたが、大方はこのようなものだと思います。
それでも、どんな風にして実現してるのか見当が付かない作品が多いです。
多分他にキチンとしたやり方があるのだろうし、またいろんな工夫もあるのだと思います。
その上で、やはりそもそもの写真に魅力がないと、と言うのが結論です。



090315002.jpg

090313004.jpg

090313005.jpg
texture by les brumes

後ろ姿

故高田渡がご子息の漣氏と二人だけで演奏収録したアルバム、
『 Wataru Takada Ren Takada '27/03/03' 』 の中にある 「トンネルの歌」 は、
本人の作詞作曲ではないのですが、とても彼らしい一曲で好きな曲です。
出口の方向すら分からないような暗い長いトンネルを歌ったもので、
4番の歌詞に 『朝は明日の後ろ姿、・・・トンネルって溜息なんだろ。」 とあります。
捕らえようのない焦燥感、閉塞感とでも言うのでしょうか。
とてもユニークで面白い表現が印象的です。
「さー、頑張るか。」 と今日一日、そして明日のことを思いながら今朝も洗面を済ませました。


写真は大阪ニコンサロン隣接のトイレにて D700 + 35/2

にはろい

トイカメラ Vivitar Ultra Wide & Slim で撮られた写真をたまたま目にして、
その写りの面白さについ買ってしまいました。
小さい、軽すぎる、圧倒的なチープさは評判通り期待通りです。
そのうち、ポキン、メリッとやってしまいそうな予感がありますが、
しかし写りは違いました。
豆粒みたいなプラスチックレンズでよくこんなにきれいに写るものだと思いました。
もっとハチャメチャな写りを期待していたのでがっかりしたくらいです。
少しコントラストなど上げてやるといい感じです。
シャッター速度1/125、絞りF11の固定式ですから、
状況に応じてフィルムの感度を選ぶことになります。
今回は、晴れでしたが雲の多い日中屋外でした。
ISO100で問題なく写りました、と言うより随分明るい目でしょうか。
仕様よりもF値が小さいか、シャッター速度が遅いのか、そんな気もしますが。
ただ印画紙にはプリントしていませんし、スキャナーの設定の問題もあるので定かではありません。
個体差もあるかも知れません。

さて、堺市は自転車の町です。
いろは・・は昨今あまり見かけなくなりましたね。



090312006.jpg

090312011.jpg
Vivitar Ultra Wide & Slim + CENTURIA100

モノクロな街

更新も、梅田も久しぶりです。
小一時間ほど界隈をブラブラ。
梅田は案外モノクロな街です。
カメラを端からモノクロ設定だったのでそうなのか、
それでも、難波であればそうは行かないだろうという気はします。

さて、黒い上着を羽織った若い女性の二人連れが、
隣の喫茶店に現れるまで待つ訳には行きませんでした。

090302004.jpg

ニコンサロンにも久しぶりに足を運びました。
「日本カメラフォトコンテスト展」というのをやっていましたが、
実はお気に入りはここのトイレです。
明るくシンプルで開放感があって。
パシャパシャやっていたら、
一人入って来て、怪訝な顔をされました。

090302003.jpg

D700 + 35/2

Pagination

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。