スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチアニマルを見て来ました。

大分市美術館で7月9日から催されているテオ・ヤンセン展、
ハッと気付くと、その終了日9月30日がもう明後日。
いずれそのうちと高を括っていました。
風力で羽根をはためかせてポンプを動かし、
何十本ものペットボトルに空気を溜め込んでその空気圧で動くらしい。
「風を食べるビーチアニマル」と言われる所以ですね。



テオ・ヤンセン氏はこれらをたった一人で、
しかもきちんとした設計図もなしに制作するとのことですが、
基本的な制作ノートと言うかアイデアノートは勿論あるのですね。
物理学を専攻していたという氏らしいものでした。

110928013.jpg
FinePix X100

スポンサーサイト

まだまだ・・

強烈な日差しが戻って来た。


E-520 + ZD 14-54/2.8-3.5

風雨去って

戸の開け閉めに驚いて逃げましたが、2度同じところへ戻って来ました。
さすがに3度目はありませんでした。


E-520 + ZD 14-54/2.8-3.5

これから台風の影響の強くなる方面の方は充分お気を付けください。

雨上がりの夕刻

写真は昨夕のものですが、今日も朝からシトシト雨。
このまま涼しくなってくれるとうれしいです。



写真は天地逆です。

久々のテンプレート変更

これまでより若干大きな画像が載せられるようにしました。


デッキの隙間から

単に光への生体反応なのか。
彼らなりにきっと隙間が見えている。


朽ちて

虫にかじられ、鳥に突かれ、放られた、トマト。


更なる侵入者

レンズを向けた途端、キッと睨まれました。


Pagination

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。