スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富田林寺内町(じないまち)



東西約400m、南北約350mの範囲にある建物約500棟の内、
約180棟が江戸、明治、大正、昭和初期のものらしいです。
住宅内部まで見学出来るのは富田林市が管理し、
重要文化財にも指定されている「旧杉山家住宅」と、
民間の保存委員会が管理する「勝間家住宅」の2ヶ所でした。
僕らは江戸時代から昭和初期のノスタルジアまでをただ満喫して帰る訳ですが、
個人での建物や街並みの維持管理はさぞ大変だろうなと思わざるを得ません。

070225001.jpg

いわゆる町屋ばかりでなく、こういうのもいいですね。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/125-8f6d43ca

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。