蓮の花を撮ろうと、
早朝から長居植物園に行ってきました。
確かにあの泥の中から生まれ出たとは思えない美しさに暫し感動ですね。
実は花のシーズンに蓮を撮るのは今日が初めてです。
もちろんカラーで撮りましたが、
一枚モノクロにしてみるとなかなか好みだったので、
全部モノクロにしてしまいました。
何と言いますか、仏像の台座でも撮ったみたいですね。



070703003.jpg

070703001.jpg

070703006.jpg

070703007.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

散りゆく前に from ヒツジ草のみちくさ日記

この花びらは、もう旅立ちの準備をしているのかな…。そんな事を思いながらしばし、見とれていた。泥の中から大輪の美しい花を咲かせ、4日間という短い命。そして清々しく花びらを散らす…。なんかちょっ
  • 2007/08/05 18:44

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/156-13541a3c

Comment

しょっぺ

おお…。
きれい、というか美しい、というか…(´∀`)★
3枚目が一番好きですね~僕は♪

蓮ってモノクロに映える花なんですね(^ω^)
  • URL
  • 2007/07/03 22:27

ヒツジ草

2枚目の花びらの光の入り具合、いいですね~。
花びらの質感が出てます~!
私は最後の葉っぱのキラキラが、
な~んか惹かれます~(^^)
しょっぺさんは3枚目ですか?
見てると、気持ちがシーンとしてきますね。
勉強になります♪

ウナム

とんぼ!!
見事ですね。
真ん中にもってきて、真正面!
なんか仏門にはいりたくなるような写真ですw

しょっぺ

ヒツジ草さん★
2枚目ももちろん好きですけど、
3枚目の奥ゆきの感じが(´∀`)♪
ほんとになんかシーンとしてて物音ひとつたたないイメージですかね~★

なんか化粧水のCMとかに使われてそうな感じもしますw
  • URL
  • 2007/07/04 23:26

K

しょっぺさん
動くべきものが止まっているのと、
シンメトリーの構図も、
そういうイメージに一役買っているかもです。
このトンボを見つけた時は焦りました。
三脚移動して、カメラはデジタルだけど、
レンズはアダプター経由でピントはマニュアルだし。
でもトンボは少し浮き上がったりしながらも、
シャッター切るまで止まっていてくれました。


ヒツジ草さん
蓮って造形的にもいろんな要素があって面白いですね。
真ん中のシャワーの蛇口みたいなところは何と言うんでしょうか。
あそこは実際は黄色くて明るく感じるんですが、
そのままモノクロにすると意外に暗いんです、不思議。
最後の葉っぱは今モニターの背景画像です(気分でよく変える^^;)


ウナムさん
シンメトリーで合掌というイメージがしないでもないです。
蓮の花は、形はもちろん色も美しいですから、
なんとなく勿体ない気もどこかあって、
因みにカラーはこれです、
なんていじましいことしそうでした^^;

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

月別アーカイブ