スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良散歩 その1

奈良と言えばお馴染みのこの風景。
どうしてもパチリ。



鹿もついつい沢山撮ってしまいます。
これは春日大社の境内です。
カメラより仲間の様子が気になるようです。

070706004.jpg

二月堂から大仏殿の裏へ抜ける道ですが、
土塀が連なった風情のある道です。
通る人が意外と少ないです。
キャンバスに向かっている人がいました。

070706003.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/157-5fc13711

Comment

しょっぺ

奈良は行ったことないですね~。

ちなみに鹿はこっちでは近所の山に夜行くと普通に道路歩いてますが、
やっぱり野生の鹿はかなり敏感ですぐ逃げますね(・ω・;)(;・ω・)


  • URL
  • 2007/07/07 22:11

K

しょっぺさん
ほう!?
しょっぺさんの近所で野生の鹿がいますか!?
突然バイクのライトに浮かび上がってびっくりなんてあるんじゃないですか?
奈良公園の鹿はすごく人馴れしてるから、
一生懸命お辞儀しながら(首を上下に振る)鹿煎餅を催促する、
若しくは服をかじる^^;
鹿のフンを踏みしめながらの奈良散歩でした。

しょっぺ

いるんですよ、山道にw
その山道には「鹿に注意」という看板もあり…。
ライトに浮かび上がってというか、1回ひきそうになったことがあります(・ω・;)(;・ω・)ww

やっぱりどんな動物も馴れるんですね~。
生きる術を身につけるんですかねw

長崎は野良猫が多いので有名ですが、
近づいても逃げませんし☆
  • URL
  • 2007/07/07 23:24

K

しょっぺさん
この春生まれた小鹿も何頭かいました。
さすがに小鹿だけに既に人懐こいですが、
大きくなっても人懐こさが抜けずにそのまま処世の術になっていく訳ですね^^;

ウナム

そういえば、長野群馬を抜けるロマンチック街道で
野生の鹿に何度か遭遇しました。
ロマンチックな気持ちになりましたw
2枚目の写真すごいと思います。
鹿が浮き出てる気がします。
すごい存在感です。
モノクロ万歳!

K

ウナムさん
ロマンチックな鹿ですが、
近年、野生の鹿による害を耳にしますね。
何年置きかの大雪の年に、
鹿が動けず餓死して淘汰されるのが、、
温暖化で増えている、
とかも聞いたことがあります。
すべて人間の仕業なんですけどね・・。
ボケを期待するあまり、
無理やり開放で撮っているんですが、
ピント合わせずらいです。
どの部分とってもボケてる感じですね^^;

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。