ふるさとの憩い

もちろん一番の憩いの場所は実家ですが、
湯布院、特に亀の井別荘(含周辺)は泊まりでなくても、
行けばどこかホッとします。
そんな憩う人が目の前を通り過ぎる。



ウインドーの向こうにも行き過ぎる。

070828003.jpg

そして、茶房「天井桟敷」に憩うひと時でした。

070828001.jpg

窓の下にも憩う人がありました。

070828004.jpg

Planar F2/45mm
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/175-ed2eb0cd

Comment

ヒツジ草

わ~い♪天井桟敷だぁ(^^)
ここ、どうしても行きたかったんですよ~♪
5月に行った時は紅葉の若葉がすごく綺麗でした!!
でも、ここはデジで撮ってて露出に失敗しちゃいました><
ここはフィルムだったよなぁ~。。
リベンジしたいなぁ~と密かに思っているのです。。
黒川温泉もこの間TVで出てきてて、
また行きたくなちゃいました。。

K

ヒツジ草さん
昨年の夏は、一階の店の奥の小さなカウンターで、
おはぎ1個とおいしいお茶で150円也でした。
これもおいしかったですが、
上(天井桟敷)にも上がろうかと思いつつも、
少し腹ごなしにと周辺をうろうろしている間に、
そのまま帰ってしまいました。
若葉や紅葉の頃はもちろんいいでしょうね。
でも季節としては、
僕の遭遇可能性のあるのは雪の湯布院です。
これを是非カメラに収めたい。
中学生の時にうっすら雪の由布岳に登ったことはありますが。

ウナム

あれ?一枚目はブレッソン的?w
2枚目はなんだか帽子かぶった人みたいに見えますね。
面白い!
4枚目の写真は3枚目の手前の窓ですか??

K

ウナムさん
一枚目はそうですよね、
ジャンプしてくれていたら、正にブレッソン的、決定的瞬間!
二枚目もそうなんです。
しかも帽子に一度見えたら、もう帽子にしか見えない。
三枚目は順番待ちをしていた時に撮りましたが、写った席に案内されました。
庭が見下ろせて意外によかったです。
でも普通、飲み物か何かテーブルに来てから撮りますよね^^;

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。