スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法隆寺

法隆寺というのは他の寺社とはどこか違うものを感じますね。
ひとつには聖徳太子と云う日本史上第一級の人物に関わるからでしょう。
この写真の左手を上っていくと五重塔や金堂へ。
真っ直ぐ行くと夢殿へと続きます。



この夢殿へ続く参道の両側の土塀がまた実にいいのです。
何がいいと云えば、
日本で最初の世界遺産でもありますから、
そこそこ手は入れていると思うのですが、
適度に朽ちた感じが残っている(残している)んですね。
塗っては剥がれ塗っては剥がれの様子も伺えます。

071019002.jpg

これは明らかに土塀がこちらへ倒れ掛かるのを支えています。
意外に苦労されているんだなあと、このあたりを見ると思いましたが、
でもこれはこれで絵になるなと思ったのでした。

071019003.jpg

夢殿はご存知のようにきれいな八角形です。
で、その姿を一枚でも撮るのが普通ですが、
へそまがりですね、これは夢殿が建っている石積みの周りの欄干です。
交差の具合が八角形の姿を彷彿とさせませんか???

071019004.jpg

このあと、一旦境内を抜けて法輪寺の方まで足を伸ばしました。
コスモスはその途中ですね。
戻ってきた時は足が疲れて、
百済観音などが収蔵されている宝物殿は見ずに帰ってしまいましたが、
ゆったりしたいい時間を過ごせました。
Planar 2/45
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/184-881ed242

Comment

ヒツジ草

土塀の古びた色合いがいいですね~♪
そっか、法隆寺って夢殿がある所か♪
手すりの微妙な反り具合や丸み、綺麗ですね~(^^)
見に行きたくなってきました~♪

K

ヒツジ草さん
東大寺周辺でも土塀がなかなかグーでしたね。
奈良は土塀(見た目でなく中身から本当に土塀)が多いのでしょうか。
同じ古都といっても、
京都に比べると奈良は随分鄙びています。
関西にいると、鎌倉なんかまた行きたいなあ、なんて思います^^

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。