スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斑鳩のゴーヤー君とカエル君

ちりちり向日葵を過ぎ、
かわいいゴーヤー君の凛々しい姿を、
眺めながら、
そろそろ帰ろうかな(お腹も空いたし)
と思うのでした。



で、帰りの参道で「芋アイス、コーヒー付き ¥650」とか言う看板に惹かれて休憩でした。
これはその店の隣の隣くらいだったでしょうか、
店の看板を背負って立つ(座る)カエル君です。

071022002.jpg

Planar 2/45
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/186-4c231760

Comment

ヒツジ草

ゴーヤって生命力旺盛ですよね~♪
小さい実がなってると結構かわいいんですよね。
で、熟れると黄色くなって最後は赤くなって弾けるんですよね。
ははは~。芋アイス+コーヒーはいいですね~♪
カエル君はお餅屋さんですか?

K

ヒツジ草さん
この頃我が家では、
ゴーヤーチャンプルーが好評メニューになっています。
豆腐などは入れなくて、
ぐんとシンプル、男の手料理風(?)。
豚バラ肉、卵、ゴーヤー、砂糖、塩、粉末だし、以上でございます。
と言うような次第で、
ゴーヤー君に出会うなり、お腹が空いたのかも知れないですね。
カエル君の店自体はあまり覚えていないんです。
でも明らかにお餅屋さん。
今、話題の赤いお餅ではなかったですね^^

ウナム

ゴーヤの形は重力を感じますね。
垂れてるみたいでw
カエル君は「動かないぞ~!」
っていう決意を感じさせますw

K

ウナムさん
そうです、ゴーヤーはタラ~リと上から流れて来て固まって出来るんです(うそです)。
15cmくらいでかわいいと言う感じです。
こんなオープンな道端ですから、
かわいさ余って誘拐されそうですね。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。