投影

今をときめく女性物理学者リサ・ランドール氏を紹介した本に確か、
フライパンなどに塗布されている、ものが焦げ付きにくい物質は、
5次元世界からの3次元世界へ投影されたものだから、
(異次元のもの同士は折り合いが悪くて?)焦げ付き難い・・だったかな?
そのような意味のこと書いていたのを思い出した。

071121001.jpg
BESSA R2a * Nokton 1.2/35 * CENTURIA100
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/202-926186f5

Comment

Nasbon

世の中、不思議な事をいう人がいるものですね(^^;
影が面白いですね。青く見えるのはどこかを透過して来ているのでしょうか?
僕も影に反応します^^

K

Nasbonさん
リサ・ランドールによれば5次元空間に幾つもの3次元空間がカーテンでも吊っているかのように存在するそうです。
ひとつのカーテンから別のカーテンに移動するのは3次元空間にいる者には不可能とか。
でもなぜ4次元を飛び越えて5次元なのか説明もなく、
いずれにしてもよく分かりません^^;
撮影の時には影の青さには気づきませんでした。
青空のきれいな日でしたから、
空の青なのでしょうね。

冬茜

綺麗な色の写真ですね。
青色が効いていますね。
写真を撮るようになってから視点が変わってきました。
影もそのひとつです。
興味が湧く影が写っていますね。
何気ない被写体を面白く撮ってみたいです。

K

冬茜さん
あまりに何気ないものは、
撮るのが恥ずかしくなることがありますよ^^;
被写体はそこらに転がっているはずなんですが、
あんまり日常に溶け込んでいるところではね。
冬茜さんの実家のある京都などは、
何気ないものも絵になるような気がします。

ウナム

なるほど。
異次元のものはくっつきにくい。
だからこそくっつけたくなっちゃったりもしちゃうんですけどねw
いや~素敵な色合いだ。

K

ウナムさん
夕刻近い陽の光の妙ですね。
撮るときは単に面白い影の付き方だと思っただけでした。
撮ってはみるものです。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。