スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の宿

タイトルを打ち込んだ瞬間、
こんな名前のお煎餅があったなあと思いました。
実は安くて美味しい好みのお菓子。
これで行きましょう^^
温泉に浸かりに結局今回も由布院へ足を運びました。
ここは「夢想園」という温泉旅館です。
行ったのは1月3日、年末に雪が積もったようですが、
もうほとんど融けていて残念でした。
雪の宿の様子が上記HPで見れます。
これは浴場の入り口に掛かっている暖簾ですが、
僕はどうも暖簾に惹かれるようです^^



木の皮でしょうか、そんなもので葺いた屋根に少し雪が残っていました。
なにやらいろんなものが生えているのがかわいいですね。
風は冷たいのですが、空気がきれいなのでしょう。
呼吸するのがとても気持ちよかったのを思い出します。

080109002.jpg
いずれも CONTAX G1 + Planar 2/45
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/214-c013605c

Comment

naomi

なんと!わりと近くまで来られていたんですね。
由布院のお正月、ゆっくり堪能できましたか?
夢想園は私も泊まったことがありますがお風呂がゆったりしていいですよね。
昔は男女混浴だったんですよ。フフフ
スクエアcatさんはなかなか連絡がつかなかっただけに、少しだけほっとしました。
親しくされていたので、お知らせしたいと思いまして。
(ヒツジ草さんのところにも足跡残してきたのですが)
早くお会いできるくらい元気になって欲しいと思っています。



  • URL
  • 2008/01/09 22:20
  • Edit

K

naomiさん
由布院には結構足繁く行ってるんです。
同じ由布院の別の宿ですが、
一人で浸かっていた男湯におばあちゃんが間違えて入って来て、
強制的に混浴になったことが一度あります。
ご本人は「ばあちゃんじゃけん、いいじゃろう」とか言って、
そのまましばらく世間話をしてました^^;
スクエアcatさん本当に早く元気になって欲しいですね。

冬茜

よいお正月だったようですね。(^-^)
私はいつも寝正月です。(笑)

私も暖簾に惹かれてシャッターを押してみたくなります。
風に揺れているのもいいですよね。
2枚目の写真は自然でいいですね。和みます。ヽ(^o^)丿

今年もよろしくお願いします。<(_ _)>


K

冬茜さん
結構あちらこちら動き回りましたが、
気分的にはのんびり出来ました。
一度京都の年末年始を味わってみたいですね。
なんと言っても”京都”ですからね^^;

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。