スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の里

竹田は名水と呼ばれる湧き水が各所にあります。
ここは竹田市街地からも近い上湧水量も豊富なようで、
次々に汲みにやって来る人たちで賑わっていました。
竹田だからというわけでもないでしょうが、
竹をスパッと切ったコップが置いてありましたので、
ゴクリと一杯。
まろやかで甘くて美味しい水でした。



河宇田湧水からまた少し車を走らせるとまた湧水がありました。
大きな道路を外れて、
欄干のない水没橋を渡ったところにあるのですが、
こんな鳥居の奥の倒れ掛かった大杉を潜って、
5~6分登山道のような道を登っていくと見えてくるのが長小野湧水です。

080119003.jpg

湧水というより滝ですね。
こんなものが現れるとは思いも寄りませんでした。
上の方の岩の隙間から湧き出ているとか。
近寄って一口飲んでみました。
う~ん、まろやかでした^^

080119002.jpg

さて、ここから竹田を後にして、
やはり水に関わりのあるのもですが、
もっと大きなものを見に行くことにしました。
いい感じの段々畑に途中で出会いました。
この川のもう少し川下(多分川下??)に目指すものがあります。

080119005.jpg

東洋のナイアガラ「原尻の滝」です。
川がいきなり20m落ち込んでいるのです。
こんなものが故郷大分県にあろうとは近年まで知りませんでした。
水量の豊富な季節に行くと度迫力でしょうね。

080119004.jpg
CONTAX G1
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/220-75539d27

Comment

ヒツジ草

3枚目、いやぁ、こんな梯子を登って
上の祠に上がるんですね~。
湧き水、飲んでみたいですね~♪
最後の滝は立派ですね~(^^)
モノクロで迫力が増してます!

K

ヒツジ草さん
梯子は登らなくて済みました。
(滑りそうで怖そうでした)
梯子まで行くのに水の中を行かないといけません。
手前までパイプを引いてくれていました^^;
この辺りは石橋が随所にあって、
これは残念ながらカメラに収めていませんが、
石橋巡りはまた機会があればと思っています。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。