写真展ふたつ

080425001.jpg
OLYMPUS PEN EES

開催日が4日間ほど重なっていて、
場所も地下鉄で一駅違うだけで歩いても周れる、
気になる写真展が二つありました。
天気はいいし、お昼過ぎから夫婦揃って行って来ました。
一つは、オリンパスギャラリー大阪での、
今岡昌子 写真展「茶馬古道-The Ancient Tea-Horse Road」で、
もう一つは心斎橋Acruでの、
「ピンホール写真展 Acru PinholePhotograph Exhibition」でした。
今岡昌子さんはオリンパスのサイトにあるギャラリーで知ったのですが、
一度見るなり、すっかりファンになりました。
今岡さんの撮られる人物の表情がすごく自然で、
それはもちろん彼女の人物によるところなんだと思っていました。
実は今岡さんのギャラリートークは明日なのですが、
係りの方がでも今日もおられますよと言うので覗くと、
ちょうど会場に入ってこられました。
思っていた通りの爽やかで自然体の方でした。
その時は来場者が少なかったこともあって、
20~30分でしょうか、お忙しいと思いますのに、
いろいろとお話が出来て感無量でした。
もうひとつの方Acruは、
一階が物販と喫茶のようになっていて、
写真展は地下の方だと店の人が案内してくれました。
この写真展はとあるブログで知ったのですが、
明後日4月27日はピンホール写真の日だとか書いてあり、
これはなんとなく見ておかねば!となった訳です。
会場に行くと作家のお一人てんちゃさんがおられて、
親切にピンホール写真について、
作品一つ一つを例にとって教えていただきました。
ピンホールと言うと本当に小さな穴なので、
作品自体も小さいイメージがどうしてもあったのですが、
大きくプリントされていてそれは力強いものがありました。
見終わって喫茶店で一休みしていると、
少し足がだるくなって来るのですが、
大満足の午後でした。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/232-48b4fd25

Comment

ヒツジ草

あ、ピンホール展行かれたのですね~。
実はこちらに展示されてるしきはんさんのファンで(^^)
他の方々の作品も多分どこかで目にしている気がします。
そうそう、27日は世界ピンホール写真デーなんですよね。
法事なので写真を撮ってる暇があるかな~と思うのですが、
今年も参加したいな~と思ってます♪
  • URL
  • 2008/04/25 22:22
  • Edit

K

ヒツジ草さん
花の写真はしきはんさんだったかな?
花の背後の太陽からの大フレアーが印象的なモノクロ写真がありました。
どれも良かったですが。
27日は是非撮りたいと思っているのですが、
どうなることやらですね^^
ヒツジ草さんには是非撮って欲しいですね。

Nasbon

首都圏にいると展覧会が多くていいですね。
僕は東京近辺にいた頃は横浜の県立美術館に写真の常設展によく行ってました。いろんな作品を見ると刺激を受けますよね。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/04/28 09:32

K

Nasbonさん
確かにビジネスはもちろん、
いろんな分野で異常なくらい東京一極集中ですね。
大地震が来たら日本は一体どうなるんだろうと、心底心配な反面、
東京はいろんなもの、機会、機能があって便利でいいなと思うことはしばしばです。
僕も一時単身赴任で船橋にはいたことがあります。
人の多さには閉口しました^^

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。