デジタルクロスプロセス その2

モノクロ写真のクロスプロセス風、気に入っています。
もっとも、これなどはどこがクロスという感じですが、
元々がモノクロ、モノクロの域をそう易々と超えられるものではないようです。

081209002.jpg
D700 + 50/1.2

ところで、勿体ない気持ちもありましたが、
デジイチをOLYMPUSからNIKONへ変更することにしました。
理由は記せば長くなりますので止めておきますが、一つだけ、
フルサイズ機でボケ味を満喫したい、というのはありました。
で、何でニコン?なのかです。
実は以前に既に格安中古のF100と50/1.2レンズを入手していたという布石みたいなものがあって、
ここへ来て、ライバル機への対抗からなのでしょう、
先月からのNIKONのD700の異常な値下がりと3万円のキャッシュバックセールと、
同じNIKONだしレンズが使えるなと・・、なかなかよく出来た話です。
とりあえず今はE-500本体ととキットレンズは手元に残しますが、
それ以外の関連機材と、以前仕事で揃えた機材で今は必要なくなったものなどを売却して、
何とか見合う資金を捻出した次第です。
詳しい理屈はよく分かりませんが、
D700は画素数を抑えた分、高感度でもノイズが少なかったりとか、
ファイルサイズも馬鹿でかくならないで、
なんとなく(こんなのでいいんでしょうか)余裕がある、扱い易い、そんな風に思いましたし、
このあと出てくる機種はみんな画素数が2400万とかになってしまうのではとも思いました。
一番気に入っているのが感度自動制御機能です。
上限とするISO感度とシャッター速度の低速限界を設定して、
あとはカメラにお任せの機能です。
高感度でもそれほど気にするほどのノイズが発生しないから出来る機能でしょうね。
僕の場合は手振れがひどいので上限ISO感度を6400、シャッター低速限界を1/60に設定して、
少々暗いところでも手振れが防止出来るように使っています。
まあ、デジタルの世界ですから今後どんな進歩があるのか見当もつきませんが。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/257-f734056b

Comment

ウナム

クロス現像は僕はあんまりよくわからないのですよね。
なんのためにやるのかとか。
結構いまはやってるみたいですけどw
D700は友達もってますが、いい感じでした。
画素数の大きさについてくるパソコンが必要ですよね。
僕は5年前のパソコンなのでそろそろきつくなってきました。

K

ウナムさん
うちのパソコンもこの年明けで丸7年なんですよ。
一年前、少しでも動きを軽くしようと再インストールしました。
でも、3月もしないうちに、またノロノロに戻ってしまいました。
買った当時に比べると、使うソフトの数とファイルの大きさは大変なものですが、
それ以外にハード的にも限界が間違いなく近いですね。
データのバックアップは外付けのHDDでしっかり取るように心がけています。

ウナム

やっぱり一度はリセットしますよねw
僕も1年くらい前に再セットアップしました。
2メガとかの写真だともう重くて重くて・・・
とても大きな画像で取り込めません。
とはいっても今のちっこいデジカメでも1M越えは当たり前なんですね・・・びっくりしました。

K

ウナムさん
そうですよね。
デジカメもそうなんですが、
フィルムのスキャンでも、
結構なファイルサイズになりますね。
パソコンがいつも青息吐息です^^;

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。