スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂も避暑へ発つ

我が家には蜂(日本蜜蜂)の巣箱が一つありますが、
今日その巣箱に大騒動が起きました。
大事な蜂の子や蜂蜜もろとも巣箱を捨て去り、
蜂が一斉に巣箱から逃亡を図ったのです。
千匹単位の数でしょうかブンブンとものすごい乱舞でした。
その群れが少しずつ移動を始めて十数メートル離れた木の幹へ。
写真の通りの見事な蜂の塊を作りました。
傍へ巣箱を置けば入るかもしれないと置いたりしてみましたが、
それ以上のことは素人の僕では何ともなりません。
結局いつも面倒を見て頂いている方に来てもらって一件落着となりました。
日本蜜蜂は何か不都合があるとさっさとどこかへ移ってしまう習性があるようです。

D700 + 35/2
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/337-3e3fc4e8

Comment

naomi

お久しぶりです。秋の気配が少しずつ近づいてきましたね。
日本蜜蜂といえば数が減っていると話題になった蜂でしょうか。
蜂蜜を取っていらっしゃるのですか?
せっかくのお家の何が気に入らなかったんでしょうねえ。
蜂に聞いてみたいですね。
  • URL
  • 2010/09/11 08:36
  • Edit

K

naomiさん
逃亡の一部始終を目撃出来たのはとても貴重だったと思います。
巣箱は木陰の涼しいところに置いてはありましたが、
暑かったのでしょうか、暑さに耐え切れずに・・と云うことはあるようです。
でも本当のところは蜂に聞いてみないと分からないです。
とにかく蜂は回収出来て良かったです。
こんな事態になり巣箱も替わったので蜂蜜は早めですが採取しました。
ただ今ひとつ蜜の量が少なく、
また蜂の子もまだ相当残っていたのでそれを除けたりとで、
採取出来る巣の量も少なくてなんとか250ccでした。
一升は採れると聞いていたので残念でしたが、
初年度はこんなところでしょう^^;
まだまだ暑いですね。
本当に逃亡したくなります。
夏バテに気をつけて下さい。
  • URL
  • 2010/09/11 10:11
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。