tuta

蒸し暑くなり始めた午後のウォーキングで見かけました。
見た目にいかにも涼しげな蔦ですが、
あまり覆い尽されるより、
適度の抜けがあるほうがいいですね。
写真や絵画でもそうでしょうか。
日本人らしい感覚かもしれません。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/4-80652305

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。