スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本音が見える



ある八百屋さんの店頭。
隅から隅まで店主の本音に溢れています。
(拡大してみてください)。
路地裏もそういう意味で大好きな場所です。
あと1枚あります。
P8016476.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/51-9165106d

Comment

スクェアcat

銀色の缶カンは、私の好きなおセンベイの空き箱かと思われます。
ちょっと へこんでますが 立派な小物入れになっているようです。
それにしても、いろいろな張り紙がしてありますよ。
人の暮らしって 面白いですね。
そして、Kさんの独特の視点も楽しいです。 

K

スクェアcatさん
缶カンは原寸で見ると、
紫色の手描き風のイラストのラベルを貼ってありますよ。
中に入っているのは武富士のティッシュです。
誰のやら携帯の番号も分かるし、
ロト6の用紙もある。
奥の棚には「もみじおろし」を300円で売っている。
楽しいですね^^

ウナム

ありのままですね。
自分全開ですね。

建物が生きてるみたいに見えます。
ここまでされけだせれば気持ちいいだろうなぁ
  • URL
  • 2006/08/02 20:35

K

ウナムさん
店主は精神衛生上とても健やかな方だと思うのですが、
私が眺めている間は現れませんでした。
もちろんお客さんもです。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。