写りのいいレンズ



先日ネットであれこれ調べていたら、
偶然、数多ある交換レンズの中に「放射能レンズ」と呼ばれるものがあることを知りました。
興味のある方はこのサイトを参照してください。
要するに、
高い屈折率を得るためにトリウムという放射性物質がガラスに混入されたものらしいです。
最近のレンズにそういうものはないようですし、
通常の使用では特に問題はないらしいのですが、
ただ、私の持っている数少ない交換レンズ7本のうち、
2本がまさにこの「放射能レンズ」に該当していて、
特有の黄色いレンズの色に少しゾッとしました。
しかし、これらのレンズの写りは確かに良いような気がします。
上の写真は既に flickr に載せたものですが、
放射能レンズ、SMC TAKUMAR 50mm F1.4 で撮ったものです。
このブログにもこのレンズで撮ったものが何枚かあるのですが、
さてどれでしょう^^;
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/58-7736a978

Comment

ウナム

へぇ、そんなレンズがあるんですね。
知りませんでした。
トリウムですか、いろいろ考えてるんですね。
僕も気にしてみよう。
甘いボケの写真になってますね。

K

ウナムさん
この参考サイトの方が計測した限りでは、
50cm離すとガンマ線の放射レベルが自然界並みに落ちるらしいですが、
携帯の電磁波も問題がないとは言い切れないし、
見えない危険がもっと身の回りのにはあるのかも知れないです。

ウナム

う~ん、被爆は怖いですね。
でも、このタイミングでこのネタとはさすが。
  • URL
  • 2006/08/09 19:30

K

ウナムさん
はは、ありがとうございます。
偶然ですね^^;
1年のある時期だけでも、
国民の多くが戦争や核そのものについての思いを巡らすいい機会となっている思います。

ヒツジ草

それはコワイレンズですね~。
でも、とろとろなボケが美しい♪
左側のカテゴリーを改めて見てみたら…。
ベッサ、、ナチュラブラック、、、
あれ?なんか興味のある言葉が並んでる…。。

K

ヒツジ草さん
PENTAX SP用4本のうち2本でした。
少しショックです。
替わりにということではありませんが、
本当はライカといきたいところを、
財布にやさしい方を選びました。
BESSA R2A と NOKTON 35/1.2 は2週間ほど前に購入しました。
レンズは人気のある40mmくらいの方が使い易いのでしょうが、
F1.2の魅力はなんとも仕方ありませんでした。
まだ一本目のフィルムが入ったままです。
2本目からはモノクロのつもりで、
フィルムだけはもう何本か購入しています。
とまあ、準備は万端なんですが・・^^;
そのうちアップしたいと思います。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。