昔もモノクロが好きだった、のです。



まだ息子二人が生まれてもいない、
30年前のネガをスキャンしてみました。
プリントも残っていないし、
記憶も全くないカットです。
フィルムの現像用品らしきシルエットが3つ、4つ見えます。
これを撮ったフィルムを現像して焼付けをしようと、
たまたま思い立ったのでしょうか。
これらの用具も今は処分してありません。
住居もその後3回変えていますので、
その意味でも懐かしい1シーンです。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/86-d3ba26b7

Comment

ヒツジ草

なんだか、ドキドキしますね~♪
写真って素適ですね。
プリントしてみたくなりますね。

K

ヒツジ草さん
確かにドキドキしました。
思わぬ過去を覗いたようで・・。
このコマはそれほどでもなかったですが、
(もちろん何箇所か修正しています)
ゴミ、埃のすごいのもありました^^;

NOM

こんにちは

カーテンにあたる光とかキッチンの感じとか、そもそも光と影具合がとても素敵です。
30年前ですかぁ。まさに記憶の邂逅ですね^^。

K

NOMさん
これを撮ってすぐに自分で現像したのであれば、
フィルムケースに記されている昭和52年12月6日の午前中(影の方向からすると)に、
その写真の風景の背後に私という人間がいたということです。
NOMさんの言われる通り、
過去の自分との思わぬめぐり合いですね。

ウナム

僕には懐かしくもなんともない写真。
でもKさんにとっては想いがあふれてくる写真なんですよね。
ほかの誰でもなく自分にとって大切な写真って大事にしたいです。

K

ウナムさん
自分が撮ったのは間違いないのに、
記憶が一切ない写真というところがミソですね^^;

ウナム

記憶がないほど昔の写真
僕はまだ大体記憶があるので
そういうあれれ?って体験してみたいです。v-7

K

ウナムさん
とりあえずベタ焼きだけやって、
あとはその時必要なものだけ引き伸ばしやるので、
記憶に残らないものが結構あるんです。
それに遠い昔のこと、物忘れも最近ひどいですし^^;

ひろ

こんばんは、初めまして。このたびは僕にブログにお越しいただき、有り難うございました(^^)
モノクロームのお写真、大変興味深く拝見させて頂きました。30年も前の作品なんですね。。僕は写真をはじめてから2年くらいしか経っていないので、この30年という時間に感動してしまいました(^^)
リンクの件、了解いたしました。僕の方でもさせて頂きましたので、これからもよろしくお願いいたします(^^)
  • URL
  • 2006/09/19 23:42

K

ひろさん
ありがとうございます。
ひろさんのブログとHPは、
これから、京都散策の力強い味方になりそうです。
9月16日は絶対にひろさんとは遭遇していると思いますよ。
すごいカメラ提げた人に何人も出会いましたから^^
これからもよろしくお願いします。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。