スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋を行くⅠ



京都南禅寺から哲学の道を半分くらいまで歩いてきました。
紅葉もいいですが、
苔に映える銀杏の落葉もいいなと思いました。
歩き疲れてくるとどうしても目に留まります。
061121003.jpg

ということで、店内から。
炭火で焼きたてのみたらし団子とコーヒーがおいしかったです。
061121002.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kpage.blog71.fc2.com/tb.php/98-81e5abd1

Comment

ヒツジ草

ええわぁ♪一面の落ち葉はん。
きらきらしてはりますなぁ(^^)

わらびもちもよろしおす♪

K

ヒツジ草さん
ここの喫茶店、
浴衣やら羽織やらの古着なんかも、
ようさん置いてはってなあ、
ちょうど若い外国のお人らが何人か居やはって、
羽織やら色々買うてはりましたわ。
確か、はるばるフランスから来やはったとかゆうてはったけど、
うちらと感覚ちょっと違うんやろか、
結構地味な柄選んではって、
すこしびっくりどした。
(なんか急に性転換した気分どす。こんな京都弁で合ってるんどすやろか?)

k_kasen

いい眺めどすなぁ~・・
失礼!ついうつってしまいました。(#^.^#)
赤の無い黄葉もとてもいいですね。
今年の紅葉は随分遅れいて、まだまだ見られそうですね。
  • URL
  • 2006/11/22 23:05

K

k_kasen さん
確かにまだまだの感がありました。
でも今回は境内には入らず、
外からだけの眺めだけでしたが、
永観堂の紅葉はやはり群を抜いてきれいでした。
だからということではないですが、
秋を行くⅡに書いてあるように、
まともに紅葉を撮ってなかったです。
後から気付きました^^;

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

K

Author:K
高価な機材も腕もありませんが、とにかく写真が好きだと言う気持ちが頼りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。